広いテニスコートで漏水調査を行いました。

広いテニスコートで漏水調査を行いました。

調査前状況

金沢市内にある某テニスコート。
最近、水道料金が高くなってきているとの事で漏水調査を行いました。
この施設は直結給水方式とトイレだけは加圧給水方式の2種類の方式で給水されていた。
量水器のパイロットコマが回っていたことにより、ほぼ直結給水系統で漏れていると断定し、テニスの練習に来る前の早朝に漏水調査を行いました。

調査内容

まずは数の多い直結給水系統の弁栓(給水栓、バルブなど)において弁栓音聴を行いました。
その結果、トイレ廻りで漏水音がしたためその周辺において集中的に路面漏水調査器や相関式漏水調査を行いました。

結果・感想

漏水調査の結果、今回は漏水ではなく、泥吐きとしてあったバルブが少々開いていたことによるものであった。
どうしてこのバルブが開いていたかは定かではないが、早めの段階で見つかって良かったです。
今回のように漏水ではなく、人為的ミスや給水器具の不良によって水が無駄に流されていることもあります。
少しでも怪しいなと思ったら、是非、一声おかけください。漏水かどうかの診断も行っています。

施工事例写真

弁栓音聴調査(バルブ廻り)

弁栓音聴調査(バルブ廻り)

弁栓音聴調査(水飲み機)

弁栓音聴調査(水飲み機)

弁栓音聴調査(散水栓)

弁栓音聴調査(散水栓)

弁栓音聴調査(散水栓)

弁栓音聴調査(散水栓)

弁栓音聴調査(バルブ)

弁栓音聴調査(バルブ)

ノイズカット式漏水調査

ノイズカット式漏水調査

ノイズカット式漏水調査

ノイズカット式漏水調査

相関式漏水調査

相関式漏水調査
ページの上部へ