某老人福祉施設のお風呂循環配管のレジオネラ属菌対策における薬品洗浄を行いました。

某老人福祉施設のお風呂循環配管のレジオネラ属菌対策における薬品洗浄を行いました。

作業箇所

お風呂の循環配管(濾過器内含む)の洗浄を行いました。

作業内容

通常、汚れがひどい場合は濾過器と配管部分を分けて洗浄することが多いのですが、この施設では2年前に濾過器を入れ替えたとのことだったのでそのままバイパスをせずに洗浄を行うこととした。
浴槽循環ができる範囲内に水を張り、レジオネラ属菌の剥離作用に効果のある過酸化水素系の薬剤を投入し、2時間以上回し続けました。
その後、過酸化水素成分を全て消費させる薬品を投入し、排水、水洗いを行う工程に移り、最後に次亜塩素酸ナトリウムにて消毒を行いました。

感想

身体の弱っている時に死までをもたらす恐ろしいレジオネラ属菌。
その為、レジオネラ属菌の住み処となりやすい濾過器内や配管内部を発泡作用のある過酸化水素系の薬剤により剥離し、取り除くことが有効です。
比較的身体の弱いお年寄りの集まる老人福祉施設では、定期的にこういった管理を行うことで安心して運営ができます。

作業風景

▼使用薬品

▼使用薬品

▼水張り(循環ができる範囲)

▼水張り(循環ができる範囲)

▼過酸化水素系薬品投入

▼過酸化水素系薬品投入

▼薬品投入後30分経過

▼薬品投入後30分経過

▼薬品投入後2時間経過

▼薬品投入後2時間経過

▼過酸化水素成分を全て飽和させる薬品投入

▼過酸化水素成分を全て飽和させる薬品投入

▼飽和状態

▼飽和状態

▼洗浄後、水張り

▼洗浄後、水張り

▼消毒剤(次亜塩素酸ナトリウム)投入

▼消毒剤(次亜塩素酸ナトリウム)投入

▼遊離残留塩素測定

▼遊離残留塩素測定
ページの上部へ