広大な敷地のあるテニスコートの漏水調査にチャレンジ

広大な敷地のあるテニスコートの漏水調査にチャレンジ

調査前状況

テニスコートで漏水しているから調査して欲しいと言われ、これまで通り漏水音により調査を行った。

通常どおり、弁栓音聴からスタートしたが、バルブや蛇口等からは全く音が取れず、路面音聴を行っても幹線道路に近いこともあり車の雑音や工事の雑音に全てがかき消されてしまい、後日改めて別の方法で調査を行うことにした。

調査内容

音が頼りにできないこともあり、ガス検知法により漏水を突き止める事を提案し、直ぐに実行された。

まずは700m近い給水管の水をある程度抜く為に、弊社の給水管洗浄装置の圧縮空気で配管内部の水をある程度排出した。その後は、害のない特殊ガスを配管内に注入し、配管から漏れ出たガスを地上で感知するのである。
感知する際には、検知器を5秒位地面に押しあてていく。広大なテニスコートでは相当時間はかかるが、音での調査ができない以上、この方法でしか調査する事が出来なかった。

結果・感想

皮肉なもので検知し始めてからもう最後の系統の調査というところでようやくガスを検知した。ガスが検知されると甲高く鳴る「ピーピーピー」の響きが、やったーという気持ちを代弁してくれている様でもあった。
なんとか漏水箇所を突き止め、別の日に漏水場所を修繕し、完全に量水器が止まりホッとした案件でした。

公園など埋設の距離が長いが蛇口の数が少ない、また埋設配管が土、芝生等といった場合は、このガス検知法が有効です。お困りの方はご一報ください。

施工事例写真

▼ 水抜きに使用した給水管洗浄装置

▼ 水抜きに使用した給水管洗浄装置

▼ 水抜きやガスの注入に利用した蛇口

▼ 水抜きやガスの注入に利用した蛇口

▼ ガス検知中

▼ ガス検知中

▼ ガス検知中

▼ ガス検知中

▼ ガス検知中

▼ ガス検知中

▼ ガス検知中

▼ ガス検知中

▼ 修繕作業中

▼ 修繕作業中

▼ 修繕作業中

▼ 修繕作業中

▼ 修繕作業中

▼ 修繕作業中

▼ 配管材料

▼ 配管材料
ページの上部へ