【一般住宅編】 築30年以上経過した一般家庭の給水・給湯管洗浄の実態
  • 富山県K邸様 台所水栓の洗浄写真
    富山県K邸様 台所水栓の洗浄写真です。
  • 石川県S邸 洗面所水栓の洗浄写真
    石川県S邸 洗面所水栓の洗浄写真です。
  • 富山県K邸様 台所水栓の洗浄写真
    富山県I邸 浴槽水栓の洗浄写真です。

最近、洗浄しました一般家庭の洗浄中の写真です。3つの写真は洗浄している家庭は違いますがどれも築30年以上経過した一般家庭の洗浄中の写真で、汚れ(赤錆)で一杯です。
一番最初の写真はK様の台所ですが、デッキタイプのシングルレバーの為、細かい錆粒などで故障や漏れが発生しないようにシングルレバーの手前で排出している様子です。
また、最後の写真はI様の浴槽ですが、温度調節の付いたサーモスタット水栓の為、これもまた故障が発生しないように器具には通さないよう対処して洗浄しています。
この様に、水栓器具によっては精密に作られているものもあり、極力、故障や漏れの原因となるような水栓器具に関しては取り外して洗浄を行っております。築30年以上経過したご家庭の方、一度洗浄してみてはどうでしょうか?

【学校施設編】 金沢市立小学校(7校)
  • 家庭室 卓上

7月末から8月末にかけて、いわゆる夏休み中、金沢市内にある対象7校の小学校の給水管洗浄を行いました。学校の規模や配管内部の汚れ具合によっては多少前後しますが、1校、平均3日間程度かけての洗浄作業となりました。
今は夏休みと言っても毎日1クラス分程度の生徒たちが学校に来ていますので、洗浄する箇所や洗浄経路には多少気を使わなければなりません。また、夏休み期間中ということで他の色々な業者が入ってきているので、それらの把握もしなければなりません。
前述のような問題もありましたが、学校の給水管洗浄作業は、入居者にいるマンション等の洗浄に比べると「何かのびのびと作業が出来る」という感覚があります。配管の系統は複雑で調査するのに時間はかかりますが、目に見えない配管系統が把握できた時にはかなりの喜びです。そして、洗浄作業を見ている先生方や子供達が茶色の水が透明に徐々に変わっていく様子を見て「キレイになった!」と歓声を挙げる時にはかなりの達成感があります。
学校によってもちろん汚れ具合は異なりますが、一部配管を取り替えている系統は汚れ具合が少なく、直ぐきれいになりますが、築30年レベルの古い配管では、2~3年前に洗浄していてもかなり汚れが出てきます。
金沢市内の小学校は、2~3年周期で定期的な給水管洗浄を行い、子供達にきれいな水を提供し続けています。

【マンション戸室から1棟の洗浄まで】 エクセル○○マンション最上階の1室洗浄
  • 台所の洗浄風景

築30年以上経過した6階建てのマンションの一番最上階の部屋のみの洗浄を行いました。こういったマンションは、給水方式が高架水槽方式が多い為、最上階になればなるほど、水圧が低くなり、汚れもひどくなっていきます。今回、洗浄依頼された方も最上階の方であった為、普段使用する水自身に相当の汚れを感じていたと推測されます。実際、洗浄している写真をご覧下さい。水の配管でこのような汚れですから、更にお湯の配管になるともっと汚れがひどかったです。
この様に、JAB洗浄では、マンション1室からの洗浄も可能です。見晴らしの良い最上階の分譲マンションを購入しても、前述したような目に見えない汚れが付きやすい環境下である為、何かお困りの場合があれば、ご相談下さい。問題のある1部屋のみの依頼からマンション全体の問題としての依頼まで対応できます。

  • 実証と効果へ戻る
  • よくある質問へ進む
最近の実績
ページの上部へ